ラーメン伝道師のぶらり旅-5

皆さん、こんにちは!

伊豆半島平成会、兼、自称ラーメン伝道師の遠藤駿です。

今回ご紹介するのは、こちら!

湯河原 飯田商店 ららぽーと沼津

湯河原で有名になった、「飯田商店」さんが、沼津の新しくできた「ららぽーと」のフードコートの中にオープンしたときは、地元のラーメン好きには、衝撃がはしったのではないでしょうか。笑

オープン当時は非常に込んでいて、12時前後に行くと、2時間待ちとか…

今でこそ、平日の12時30分くらいで、これだけ賑わっておりました!

ラーメンのメニューは、3種類。

  • 醤油らぁ麺
  • 醤油チャーシュー麺
  • 担々麺←新メニュー(2020年3月現在)

今回注文したのが、こちら!

醤油チャーシュー麺

トッピングは非常にシンプルで、普通の「醤油らぁ麺」を頼んでも、乗っているものは、チャーシューとメンマのみ。

「醤油チャーシュー麺」になると、チャーシューが3種類になります。

こだわりの麺は、あっさりのスープに合うように作られており、公式WEBサイトには、以下の様に記載されておりました。

「片岡農園ハルユタカ」「春よ恋」「さぬきの夢」「キタホナミ」など数種の国産小麦の様々な挽き方、粒度の小麦粉をブレンドします。

内モンゴル産天然由来のかんすい、沖縄の塩「ぬちまーす」で小麦の味を引き出しているつもりです。全てのらぁ麺・つけ麺において、加える水の量、小麦のブレンド、切り刃、全て違います。ほぼ毎日微妙に変えます。

飯田商店公式WEBサイト

麺をすすると、いくらでも食べられちゃいそうな軽さなので、とにかく箸がすすみます。笑

チャーシューは、薄いですが絶妙に脂がのっている低温調理のチャーシューで、あっさりのスープと麺のバランスをとっています。

スープは捲っても罪悪感を感じないほど、あっさりしていて、ついつい飲み干してしまいます。笑

ぜひ、本家にも行ってみたいものですね~

今、伊豆半島では話題のお店なので、皆さんも、ぜひ行ってみて下さい!

関連記事

  1. 【一碧湖・丸山公園】紅葉色づき状況

  2. クラフト作家ら雑貨や菓子即売伊東でマーケット

  3. 熱海でみかん狩り

  4. 函南発アウトドアブランド「ピーターパンキャンパーズ」が中央公園内で初披露目

  5. 小説しろばんばの舞台・上の家(かみのいえ)

  6. 【伊豆市】11/17現在:虹の郷紅葉状況報告

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。