ラーメン「飯田商店」(Iida-shouten)

ラーメン「飯田商店」(Iida-shouten)

伊豆観光情報

名称ラーメン「飯田商店」(Iida-shouten)
郵便番号 410-0302
住所 静岡県沼津市東椎路301-3
連絡先055-957-3955
公式サイトhttps://mitsui-shopping-park.com/
最寄駅沼津駅
最寄バス停-
駐車場ララポート
価格帯1,200円~
営業時間10:00-21:00
定休日-
その他-

コメント

遠藤 貴光

沼津に用事が有ったので、既に説明も要らないかもしれませんが、全国の数々のラーメンの賞を取っている「湯河原 飯田商店」の沼津ララポート店に行ってきました。

実は、湯河原の本店の方には、もう、何年も前に、まだ開店時に整理券を配っていた頃に、1回目は遅い時間でスープが無く、2回目は開店時に行ったけど整理券さえ貰えなく、それから賞を取り始め、テレビにも出ているので、本店は食べていませんが、食べる事すら諦めています。笑

テレビでは横浜の「支那そば屋」の佐野さんの所がルーツだと言っていましたが、あそこは、そんなに並ばないので、年に数回、遊びに行くついでに寄ります。

確かに横浜の「支那そば屋」のスープに似ていますが、沼津の飯田商店の最後に入れる黄色い油?みたいな液にコクがあるように思えます。スープに関しては、沼津の飯田商店の方が私は好きです。

因みにですが、邪道と思われるかもしれませんが、本当に出汁の効いた和風ラーメンの最後のスープに白いご飯を入れて食べるのが好きです!「飯田商店」は米にも拘りがあるみたいですが、もちろん豚骨スープではやりませんし、人によってはスープが濁るから嫌だという人も理解できます。

麺に関しては、湯河原の本店は分かりませんが、沼津店に関してはコシが無いように感じます。好き嫌いですが、私は芯がある方が好きなので、麺は「支那そば屋」の方が好きですね!

素材に対する拘りも凄そうですが、もしかしたら「水」が原因なのかもしれないと勝手に推測しております!笑

あのようなデパートですと、水に拘りようが無いので、硬水や軟水などの水質やミネラルなどと、小麦との相性に拘りようが無いので、試行錯誤したうえでの結論なのかもしれません。

とはいえ、某ラーメンチェーン店とのコラボしていた「飯田商店」とは別物だと感じています。

本店を食べていないのに何を言っているだ?

と聞こえて来そうですが、伊豆に車でお越しの際には、整理券とかWEB予約とか無いですし、最近では並んでも30分程度なので、ぜひ、お試しください!後は定休日とか中休みが無いのも嬉しいです。因みに今日は3人しか並んでいませんでした!笑

店舗の店主の写真が、以前は麺を上げている写真でしたが変わりましたね~