第3話 絶景富士山と駿河湾

舞台の特徴

ロープウェイで葛城山まで上り、2021年リニューアルした「伊豆パノラマパーク」へ。インスタ映えする演出で絶景の富士山を望む「碧テラス」で楽しい時間を過ごし、益山寺を経由して更に発端丈山で駿河湾を望む「絶景」の舞台。

絶景を望むにはハイキングコースとはいえ山道なので結構険しいです。森林の中を歩くので気持ちは良いのですが、特にパノラマパークからハイキングコースに出る下りと、駿河湾側に下る道が険しく、トレッキング用の靴を履いていった方が無難です。

発端丈山の森林を駿河湾に向けて下山して、時間と体力があれば伊豆七不思議の大瀬崎へ。(私は体力的に大瀬崎まで行けませんでした・・・汗)

ダイビングも有名ですが、岬の先端の神池は淡水の池で大瀬神社も祀られています。

御朱印の寺院は2ヶ所ですが、大瀬神社でも御朱印を頂けます。

お土産は長岡駅界隈となります。

伊豆パノラマパーク
伊豆パノラマパーク

舞台の概要

徒歩距離:6.8km
交通費:¥3,510-(伊豆パノラマパーク片道¥1,600-を含む)
エリア:伊豆中
出発駅:長岡駅
到着駅:長岡駅

観光施設:伊豆パノラマパーク
神社仏閣:伊豆88霊場 第8番札所「益山寺」
GEO:発端城山ハイキングコース
神社仏閣:伊豆88霊場 第85番札所「航浦院」

アレンジ
GEO:大瀬崎
神社仏閣:大瀬神社
観光施設:伊豆三津シーパラダイス

アレンジ

ご案内のコースでは「航浦院」からバスに乗って沼津駅まで移動する事になっていますが、一旦、葛城山をロープウェイで上る為、ハイキングと言っても概ね下りです。

下山した近くには、伊豆三津シーパラダイスがありますが、体力がある方は、大瀬崎まで足を延ばしてみては如何でしょう。帰りは、最終で18:02の大瀬崎から沼津駅の直行バスもあります。

旅の行程

9:10 伊豆長岡駅口バス停(伊豆箱根バス [長11] 伊豆三津シーパラダイス行)

 (三島駅8:47に乗ると改札目の前にバスに乗れます)

 伊豆の国市役所までバス移動(¥180-13分)

9:23 到着

 伊豆パノラマパークまで徒歩移動(¥1,600-0.3km5分)

9:28 到着

伊豆パノラマパーク

 パノラマパーク散策(40分)

 ※時間に余裕があれば、もう少し滞在しても大丈夫。

 伊豆88霊場 第8番札所「益山寺」まで徒歩移動(2.9km1時間10分)

 ※最後、益山寺の看板の所で寺院に向かって細い道を下ります。

11:18 到着

伊豆88霊場 第8番札所 益山寺

 御朱印と見学と昼食(30分)

 お昼はお弁当を持参。※ゴミは持ち帰りましょう!

 発端丈山経由で長浜バス停まで徒歩移動(2.8km2時間10分)

発端丈山

13:58 到着

14:02 長浜バス停(東海自動車 [N24]沼津駅-江梨 江梨行)

 江梨バス停までバス移動(¥670-30分)

14:32 到着(沼津駅行バスが14:55だから急ぐ)

 伊豆88霊場 第85番札所「航浦院」まで徒歩移動(0.3km5分)

14:37 到着

伊豆88霊場 第85番 航浦院

 御朱印と見学(13分)※バスの時間により急ぎ

 江梨バス停まで徒歩移動(0.3km5分)

 (乗り遅れても15:56や16:55のバスがあります。)

アレンジ

「航浦院」 から歩いて、大瀬崎に向かい散策。

大瀬崎まで行っても、大瀬崎から沼津駅までの直通バスが18:02に出発しています。※要確認

半島の中央(写真中央)に見える池は「神池」と呼ばれていて、淡水の池で鯉も生息しています。

大瀬崎
大瀬神社
14:55 江梨バス停(東海自動車 [N22]江梨-長-沼津駅 長井崎中経由沼津駅行)

 伊豆三津シーパラダイスバス停までバス移動(¥710-30分)

 (沼津駅までなら¥1,200-で16:05に到着)

15:25 到着

 乗換(5分)

15:30 伊豆三津シーパラダイスバス停(伊豆箱根バス [長11] 長岡駅行)

 (30分毎位にバスが出ています。)

 長岡バス停までバス移動(¥350-24分)

15:54 到着

近隣の宿泊施設