独鈷の湯

独鈷の湯

修善寺温泉の中心を流れる、桂川河畔に湧く修善寺温泉発祥の湯。大同2年(807)、修善寺を訪れた空海(弘法大師)は桂川で病気の父の身体を洗う少年の孝行の心に打たれ、持っていた仏具(独鈷杵)で川の岩を打ち霊泉湧き出させた。その湯につかったところ父親の病気はたちまち癒え、温泉療法が広まった伝わる。現在も自然石を組んだ浴場になっていて修善寺温泉の象徴的存在。伊豆最古の温泉と言われています。

※現在は見学のみで手や足をつけたり、入浴は不可となっております。足湯をご利用の場合は、すぐ近くに『足湯・河原湯』がございますので、そちらをご利用ください

伊豆観光情報

名称独鈷の湯
郵便番号 410-2416
住所 静岡県伊豆市修善寺947
問い合せ先伊豆市観光協会修善寺支部
電話番号0558-72-2501
駐車場
公式WEB詳細はこちら
営業時間
定休日
利用料金
トイレ
売店
備考 現在は見学のみで
手や足をつけたり、
入浴は不可となっております。
足湯をご利用の場合は、
すぐ近くに『足湯・河原湯』が
ございますので、
そちらをご利用ください

関連記事

  1. <中止>奥の院護摩堂ヨガ

  2. <中止>修禅寺本堂内参拝と庭園観賞ツアー

  3. <中止>修禅寺御膳

  4. <中止>駿河湾から富士を仰ぐデイクルーズ&サンセットクルーズ 

  5. <中止>修善寺虹の郷30周年記念「新緑のライトアップ」

  6. 【中止】伊豆修善寺温泉 湯汲み式