東京からのアクセス

東京から伊豆半島へ

新幹線(東京駅-熱海駅):約45分(3,740円)
新幹線(東京駅-三島駅):約50分(4,070円)
東海道本線(東京駅-熱海駅):約1時間50分(1,980円)
東海道本線(東京駅- 三島駅):約2時間12分(2,310円)
東海バス(バスタ新宿-三島駅):約2時間5分(2,100円)
東名高速道路(東京IC-長泉沼津IC):約1時間10分(3,130円)

※東京駅から修善寺駅や下田駅に直通の特急「踊り子号」等もあります。

伊豆半島全体マップ

伊豆半島

伊豆半島の各市町村

地域市町村主要交通特徴
伊豆北熱海市JR新幹線伊豆の玄関口で、温泉と言ったら熱海と言うくらい有名な温泉街。最近ではスイーツやメディアへの露出で若者が急増している地域。
伊豆北函南町JR東海道本線あまり知られていませんが、ダイヤランドやエメラルドタウンなどの温泉別荘地があり、東海道本線も走っている事から、首都圏からの永住者も多い。
伊豆北三島市JR新幹線新幹線が停まる事で首都圏からの通勤者も多く、日本大学がある事で若者も多いので、比較的、町は活気があります。箱根越えの宿場町として栄えました。
伊豆北沼津市JR東海道本線静岡県東部の主要都市で、最近ではラブライブなどのキャラクターでも有名。戸田村や静浦などが沼津に合併した事から、沼津南部が伊豆半島に係る。
伊豆東伊東市JR伊東線南北に長く、伊東温泉や伊東競輪なども有名で、伊豆高原などの別荘地があります。伊豆高原では美術館なども有り、犬に優しい地域でもあります。
伊豆東東伊豆町伊豆急行稲取温泉や熱川温泉など、昔から湯治場としても有名な場所で良質な温泉が湧き出ています。稲取漁港で金目鯛なども獲れることから、海産物も豊富な地域です。
伊豆東河津町伊豆急行 全国的には河津桜が有名で、人口が1万人に満たない町に、2月上旬から3月上旬の約1ヶ月で90万人の「河津桜」の見物客が訪れる。
伊豆南下田市伊豆急行 江戸末期にペリーの黒船が来航し開国の街という事で知られています。歴史漂う街並みを散策するのも良いですし、マリンスポーツも盛んな地域です。
伊豆南南伊豆町東海バス首都圏から最も遠い伊豆半島の最南端にある南伊豆ですが、大自然の宝庫で、絶景や大自然を感じるキャンプ場やアクティビティが楽しめます。
伊豆西松崎町東海バスのどかな街並みや山麓の風景が特徴で、ゆったりとした時間を過ごす事が出来ます。東海バスの大きなバスターミナルがある事から西伊豆の起点となる地域です。
伊豆西西伊豆町東海バス堂ヶ島や自然現象の絶景ポイントが多く、トンボロ現象も体験できる地域。日本一の夕日というブランディングで観光客を楽しませています。
伊豆中伊豆市伊豆箱根鉄道伊豆の中心にある伊豆市ですが、昔の修善寺の地名の方が馴染みがあるかもしれません。天城連峰がある事で狩野川の源流もあり山と川遊びと温泉が楽しめる地域。
伊豆中伊豆の国市伊豆箱根鉄道伊豆長岡温泉の方が馴染みがあるかもしれませんが、温泉街として栄えた街で世界遺産の韮山反射炉などもある地域。北条家の所縁の地でもあります。

首都圏や世界から見たら、伊豆にある13市町村全部を「伊豆半島」という事で大丈夫!

伊豆半島の交通事情

東京から伊豆に行くには、電車では東京駅から熱海駅や三島駅が入り口となり、車では沼津ICが玄関口となります。

新幹線を使えば、東京駅から熱海駅まで約45分で到着し、東海道本線でも約1時間40分で熱海駅に到着します。

熱海駅から東海岸を走る伊豆急行を使えば、最南端の下田駅まで約1時間30分で到着し、伊豆の中心である修善寺に行くには、伊豆箱根鉄道で三島駅から修善寺駅まで約35分で到着します。

新宿バスタから三島駅までの高速バスも人気があって約2時間で到着します。毎日7本が往復していますが、混雑する為に予約が取れない時もあります。

西海岸に行くには、伊豆の中心である修善寺駅から東海バスが運行しており、主要都市である松崎町に大きなバスターミナルがあり、西伊豆から南伊豆にかけてはバスで移動する事になります。

車で移動する場合、東京ICから沼津ICまでは約100kmなので約1時間で移動できますし、2019年に沼津ICから伊豆縦貫道が天城まで伸びた為、修善寺までは約30kmを約30分で移動する事が出来ます。

繁忙期は夏休みや春休みとなりますが、車での移動は非常に混雑するので、繁忙期には電車での移動をお勧めします。

最近の流行りが電動自転車での移動です。伊豆の中心である修善寺から、伊豆半島のどこにでも電動自転車で行く事が出来ます。五感を感じながら景色や鳥のさえずり、四季の香を楽しむ事が出来ます。

伊豆半島内の主要交通機関

伊豆箱根鉄道(三島駅-修善寺駅):約35分(520円)
伊豆急行(熱海駅-下田駅):約1時間30分(1,980円)
東海バス(修善寺駅-松崎):約1時間35分(2,190円)
東海バス(下田駅-松崎):約50分(1,290円)
伊豆縦貫道(長泉沼津IC-月ヶ瀬IC):約40分(400円)

松崎町にはバスターミナルがあり、西伊豆方面に向かうには三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺まで行き、松崎にバスで向かうのが早くて交通費もかかりません。

東海バス
伊豆箱根鉄道
伊豆急行