天守君山 願成就院

天守君山 願成就院

山号を「天守君山」と称し、阿彌陀如来を本尊とする高野山真言宗の寺であります。

創建は、鎌倉時代初頭の文治五年(1189)に遡ります。

この地で源氏再興の旗揚げをし、鎌倉幕府を開いた源頼朝公の奥州藤原氏征討の戦勝を祈願して、幕府初代執権で北條政子の父、北條時政公が建立し「願成就院」と称したことに始まります。

幕府の事蹟を伝える歴史書「吾妻鏡」には、時政公が建立してから三代執権北條泰時公の頃までの様子が詳しく記されています。

時政公が建立した大御堂と南塔、二代執権北條義時公が亡父時政公供養として建立した南新御堂、三代執権北條泰時公による北條御堂と北塔の建立など、堂塔伽藍の営作は北條氏三代にわたります。

そして、貞応元年(1222)には、「定額寺」(官寺)とする宣旨が朝廷よりくだされており、この地に、守山を借景として、中之島のある大きな池を配した「浄土様式」の壮大な寺院が北條氏の氏寺として造営されていたのであります。

数回の発掘調査でその遺構が概ね明らかになり、昭和四十八年に、境内を中心に周辺一部地域を含めて「旧願成就院跡」として国指定史跡になっています。

願成就院
願成就院

《 伊豆観光情報 》

山号天守君山()
寺院名願成就院(がんじょうじゅいん)
宗派真言宗
ご本尊阿彌陀如来
ご真言おん あみりた ていぜい からうん
郵便番号410-2122
住所静岡県伊豆の国市寺家83-1
電話番号0559-49-7676
駐車場
寺務所本堂左側の庫裡
最寄駅伊豆長岡駅
最寄バス停長岡駅口バス停
WEBサイト公式サイト
休館日毎週火曜水曜、他法事の時
拝観時間10:00-16:00
拝観料700円