熱海梅園

熱海梅園

日本で最も早咲きの梅、そして最も遅い紅葉と言われる熱海梅園。

梅は樹齢100年を超える古木を含め60品種・469本、紅葉樹は約380本もあり、のんびり散歩をしながら自然美を堪能できる場所です。

1月中旬~3月上旬の梅まつり、5~6月の新緑、11月中旬~12月上旬のもみじまつりがあり、四季折々で楽しめます。

熱海梅園は、内務省の長与専斎が、「温泉がよく病気に効くのは、ただその中に含まれている塩気や鉄精にばかり頼らず、適当な運動をするからである」(「熱海風土記」梅園記より)と、提唱したことから造成され、1886年(明治19年)に開園しました。

温泉保養地として栄えた熱海文化の、重要な一端を担っています。

熱海梅園 梅の季節
熱海梅園 梅の季節
熱海梅園 紅葉の季節
熱海梅園 紅葉の季節

伊豆観光情報

名称熱海梅園
郵便番号 413-0032
住所 静岡県熱海市梅園町8-11
連絡先0557-86-6218
運営者熱海市
公式サイトhttps://www.city.atami.lg.jp/
最寄駅来宮駅
最寄バス停梅園バス停
駐車場イベント開催時のみ(有料100台)
料金イベント時有料
一般¥300-・中学生以下無料
イベント時以外は無料
営業時間8:30~16:00
定休日-
その他-