石室神社

石室神社

石室神社(いろうじんじゃ)は、石廊崎灯台先の熊野神社手前の断崖に位置し、創立大宝元年(701年)と言われています。(現在の社殿は明治34年建立)

こに祀られている神は「伊波例命(いわれのみこと)」。以前は「石廊崎権現」とも呼ばれ、学業成就・商売繁盛・海上安全・厄除けの神として、ここで航行する船を見守っています。

宮司も在社しているため御朱印も頂けます。

この神社の不思議なお話は、昔播州濱田港から塩を運んでいた千石船が石廊崎の沖で嵐に遭い、その帆柱を石廊権現に奉納すると誓って祈ったところ、無事に江戸に到着することができました。その帰途、帆柱を奉納することをすっかり忘れていると、何故か石廊崎の沖で船が進まなくなり、天候が急変して暴風雨となりました。往路に誓いを立てたことを思い出した船主が千石船の帆柱を斧で切り倒すと、帆柱はひとりでに波に乗り、断崖絶壁(およそ30m)を石廊権現の社殿あたりまで、まるで供えたかのように打ち上げられ、それと同時に暴風雨も静まり、船は無事に播州へ戻ることができたということです。

その伝説を裏付けるかのように、この石室神社は,その石廊権現に献上したとされる長さ約12mの帆柱を土台に築かれており、社殿の床面には一部ガラス部分があり、この帆柱を直接確認することができます。

太い帆柱の上の社殿は伊豆七不思議の一つに数えられて、今も昔も漁業関係者を中心に、広く信仰を集めています。

石室神社
石室神社

伊豆観光情報

名称石室神社
郵便番号 415-0156
住所 静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎125
連絡先0558-65-1064
公式サイトhttps://www.minami-izu.jp/
最寄駅下田駅
最寄バス停石廊崎オーシャンパークバス停
駐車場石廊崎オーシャンパーク
乗用車100台
¥500円
料金-
営業時間10:00-15:00
定休日天候により不定期
その他-