伊豆88霊場 第53番 寶徳院

伊豆88霊場 第53番 寶徳院

858(天安2)年、中国の長安にある青龍寺で学んだ僧が帰国する際、千体仏を積んだ船で遭難し、吉佐美の浜に打ち上げられました。 その千体仏を安置するために立てた庵が寺の始まりと伝えられています。 源頼朝が崇敬したという本尊の不動明王も、この千体仏の一体と云われています。

伊豆88霊場 第53番 寶徳院
伊豆88霊場 第53番 寶徳院

《 伊豆観光情報 》

札所番号第53番
山号佛谷山(ぶっこくさん)
寺院名寶徳院(ほうとくいん)
宗派曹洞宗
ご本尊不動明王
ご真言のうまくさんまんだ ばざら だん
せんだま かろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
郵便番号415-0028
住所下田市吉佐美1667
電話番号0558-22-5659
駐車場
納経所本堂向かって右側
最寄駅下田駅
最寄バス停吉佐美バス停