【東伊豆町】カーシェア導入で観光・生活の両面から交通インフラを充実

アースカー、東伊豆町観光協会とカーシェア導入で協業

出典:NEXT MOBILITY(株式会社ジェイツ・コンプレックス)

本文

カーシェアリングプラットフォームの「アースカー(earthcar)」は7月7日、静岡県の東伊豆町と一般社団法人東伊豆町観光協会と協業し、地域MaaSの実証事業としてカーシェアリングサービスの運用を開始した。

東伊豆町は宿泊施設が多数存在し観光客の流入も多い事を踏まえ、予てから町内の二次交通の整備に課題意識を持っていた。そこで2022年6月に「地域公共交通検討プロジェクトチーム」を発足。

そもそもそれ以前よりワーケーションや多拠点居住をするリモートワーカーの取り込み施策を実施。従来の観光客だけではない〝関係人口〟の創出を推進している。

その甲斐あってか旅館の従業員を筆頭に移住者が増え2021年度は30年振りに人口が社会増を達成した。

そこで観光と生活の両面で交通インフラの充実を図るべくカーシェアリングによる交通課題解決の実証事業を行う事を決めた。

特に観光面では、伊豆急行線の伊豆稲取駅指定駐車場にカーシェアリング車両を配備し、鉄道の駅から観光目的地までの二次交通網を充実させる事で移動利便性の向上を図る。

これにより東伊豆町の名所である6つの温泉郷の湯めぐりや、これまでマイカーでなくては難しかった自然スポットの周遊も容易となり、町内の回遊性が高まることで地域経済の活性化が期待される。

対して生活面では、宿泊施設の従業員や移住者も手軽な移動手段として利活用出来る事から快適で暮らし易い町づくりに貢献する事も目指して行く。

カーシェアリングについてはアースカーの協力を得て、車載デバイスを取り付けた車両を通信で管理する事により24時間セルフで利用出来るようにした。

というのは観光地のレンタカー店舗は営業時間が短いケースが多く、早朝や夜間の出発・返却が困難であったためだ。

アースカーでは「当社ではこれまでも自治体と連携し、カーシェアリングサービスの導入を通じて、地域の二次交通の整備をサポートしてきました。

今回の協業に於いても東伊豆町の観光振興と生活利便性の向上、地域活性化に取り組み、観光地でのカーシェアリング運用の有効なロールモデルとなるよう努めて参ります」と話している。

運営機関

2022年7月7日-11月30日(予定)まで

備考

ステーション名東伊豆町稲取ステーション
所在地静岡県賀茂郡東伊豆町稲取2832-1
(伊豆急行線「伊豆稲取駅」指定駐車場内)
利用料金時間料金
0:00〜05:45 ¥1,000
06:00〜10:45 ¥1,500
11:00〜17:45 ¥2,000
18:00〜23:45 ¥1,000
※連続して利用いただけます
※料金は日にちによって異なります
※料金は予告なく変更する場合があります
距離料金  ¥180/10km(最初の10kmは無料
入会金・月会費無料
予約URLhttps://carshare.earth-car.com/carshare/vehicle-detail/431000372

お問い合わせ

<東伊豆町役場 概要>
所在地    静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354
電話番号   0557-95-1100
ホームページ https://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/

<一般社団法人 東伊豆町観光協会 概要>
所在地    静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354 1F
電話番号   0557-95-0700
ホームページ https://www.e-izu.org/

関連情報

伊豆東
伊東温泉めちゃくちゃ市
開催日:2023/1/28〜2023/1/29
伊豆東
稲取温泉 雛のつるし飾りまつり
開催日:2023/1/20〜2023/3/31
伊豆東
第33回 河津桜まつり
開催日:2023/2/1〜2023/2/28
河津町
伊豆天城路 河津秋まつり
開催日:2022/11/20〜2022/12/10
伊豆東
雛のつるし飾り「秋の特別展示」
開催日:2022/9/23〜2022/12/18
伊豆東
収穫体験農園ふたつぼり:みかん狩り
開催日:2022/10/1〜2023/5/31

運営者のつぶやき

運営者:遠藤駿

地方の大きな課題である「車が無いと生活が難しい」を解決するための素晴らしい試みですね!

公共交通機関で観光地を訪れて、現地では車で散策したいというお客様もカーシェアリングなら大丈夫ですね。

伊豆半島の主要顧客である首都圏の若者は「免許は持っているけど、管理費が高いので車は持っていない」という人が多いので、そういう方でも安心して運転できる様な車種ですので、気軽に活用して頂きたいですね!