【熱海】長浜海水浴場に「手持ち花火特設会場」

本文

熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。

14年前から実施している人気企画で、利用者は受付で、ろうそく、水が入ったバケツなどを受け取り、発光ダイオード(LED)チューブで囲まれたエリア内で花火を楽しめる。海水浴を終えた家族や、地域住民、宿泊客らが涼を求めて訪れている。

受付で手持ち花火(300円、500円、1,000円)を販売しており、手ぶらでの利用することができる。開設時間は午後7-9時。8月28日まで。

長浜海岸では、8月12日午後8時20分から伊豆多賀海上花火大会を開き、20分間に2千発を打ち上げる。

午後8時にはビーチに大篝火(かがりび)が焚(た)かれ、花火大会を盛り上げる。

問い合わせは多賀観光協会TEL0557-67-2255

関連情報

該当の各種イベントはありません。

運営者のつぶやき

運営者:遠藤駿

南熱海の長浜海水浴場では、夜に手持ち花火を楽しめるスペースがご用意されています。

明日の8月12日には、20分間に2,000発を打ち上げる花火大会もあるので、打上花火も楽しめます!

さらに8月16日は、長浜海水浴場から歩いて15分のあじろ温泉海上花火大会もありますので、ぜひお越しください。