【修善寺温泉】バスクリンとコラボ!伊豆市観光協会と入浴剤を開発

本文

バスクリン(東京都)は8日、伊豆市観光協会修善寺支部と共同開発した入浴剤「日本の名湯 修善寺」を発売。

「修善寺」は「清らかな花菖蒲(はなしょうぶ)」の香りで、伊豆最古の温泉とされる歴史から色は上品さをイメージして紫に。

三枚堂正悟社長らが同日、伊豆市の修善寺総合会館で概要を説明し、菊地豊市長や修善寺温泉旅館協同組合の森孝夫理事長、原啓之輔支部長に商品を贈呈。

三枚堂社長は「色や香りなどイメージの部分は地元の協力が必要だった」と感謝した。

原支部長は「自宅で良さを知り、修善寺に足を運ぶきっかけになれば」と期待。

関連情報

観賞
月ヶ瀬:梅まつり
開催日:2023/2/26〜2023/3/12
祭事
女将の雛飾り:花小道
開催日:2023/2/25〜2023/3/12
観賞
修善寺梅林:梅まつり
開催日:2023/2/10〜2023/3/10

運営者のつぶやき

運営者:遠藤駿

バスクリンと修善寺温泉がコラボ!

修善寺温泉は全国的に有名ですが、まさかバスクリンとのコラボは驚きましたね!

伊豆半島には70種類近くの温泉があるので、「伊豆半島温泉巡り」とかの企画とかもぜひやってもらいたいです。笑