蕎麦「さくだ」(Sakuda)

蕎麦「さくだ」(Sakuda)

伊豆観光情報

名称蕎麦「さくだ」(Sakuda)
郵便番号 410-2416
住所 静岡県伊豆市修善寺3458-22
連絡先090-1479-3758
公式サイト-
最寄駅修善寺駅
最寄バス停温泉場バス停
駐車場店裏と横に4台
価格帯550円
営業時間10:30-14:00
定休日水木定休
その他-

コメント

遠藤 貴光

ここは、GoogleMapで探していて、気になったので行ってみました!

結果的に、ご紹介させて頂きます!

多分、このような食べ歩きをしていなければ出会うことが無い店だと思います。

そもそも、屋台みたいな店ですし500円(税抜)という怪しい価格設定。駅の防腐剤入りの立ち食いソバでも、もっと高いですよ!笑

恐る恐る車を裏に停めて、簾(すだれ)の間を入って行くと、既にお客様が2組4人いました。

車の位置を店主に確認して、店内を見渡すと色紙や芸能人の写真がちらほら・・・

気さくな雰囲気の店主ですが、初めて来たことを伝えて、どうしたらいいかとお尋ねすると「そのまま座っていれば良い」と伝えられる。確かにメニューも無いですし「蕎麦」しか無さそうです。

椅子が壊れそうな椅子なので不安定で、怖いな~とか思っていたら、手を消毒してワサビを好きなだけ擦ってくれと頼まれる。

大きなワサビを好きなだけ擦るという事は、他人と共有する事になります。

予め言っておきますが、この様なシステムが嫌な人は、行かない方が良いです。わざわざ行ってクレームをつけるぐらいなら、行かない方がお互いの為です。笑

私は大丈夫なので、自分の好きな分だけ擦って、待っていると小さな更に上品に蕎麦が乗っています。先ほど擦ったワサビと塩で混ぜて食べるという事みたいです。

そのシステムは良いのですが、いかんせん皿が小さすぎで、思いっきり混ぜる事が出来ない!汗

「よく混ぜて」と店主が言うのですが、そうしたいのは山々ですが・・・笑

塩とわさびだけで食べるのは、初めてだと思います。店主曰く、これだけの激戦区では特徴を持たせて営業しているという事だったので、そういうマーケティングなんだろうと思います。

塩で食べる蕎麦は、頂いた事もあるので、最近では珍しくは無いのですが、とにかく量が少なかったので、観光地ですし、ま~\500-(税抜)じゃ、こんなものだろうと思いました。

そしたら、店主が冷たい蕎麦が来るからと言って、天ぷら蕎麦が来るじゃありませんか!笑

これには驚きました。

そして、天ぷらがサツマイモではなく、じゃがいもです。そして、薄く切ったじゃがいもの天ぷらが、ポテトチップスみたいで、とても新鮮で美味しかったです!

最後に蕎麦湯を入れてくれるという事でしたので、麺つゆが残った器を渡すと、蕎麦湯と天かすとレモンの皮を、その場で切って入れてくれた。「国産のレモンだから美味しいよ。」と言っていました。確かに、外国産のレモンだと、皮に何がついているか不安ですからね。

その最後の蕎麦湯も美味しかったです。

ただ「返し」は、防腐剤が入っている感じがしたので、市販されているもの「かも」しれません。それでも、税込みで\550-は余りに安すぎます。(舌が正確では無いので、すいません・・・)

先客が、この店の駐車場に車を停めたまま散策をさせて欲しいと言っていましたが、近隣の駐車場が、概ね\400円/回なので、いくらなんでもわがまま過ぎないか?と思いながらやりとりを聞いていました。

味もまあまあですし、量もちょうど良いですし、コスパは最高です!

芸能人も多く来店しているみたいだし、テレビに80回以上出ているという、観光地では珍しくコスパが良い蕎麦屋です。

ぜひ、お立ち寄りください!