蕎麦「やまびこ」(Yamabiko)

蕎麦「やまびこ」(Yamabiko)

伊豆観光情報

名称蕎麦「やまびこ」(Yamabiko)
郵便番号 410-2416
住所 静岡県伊豆市修善寺3726-1
連絡先0558-72-7575
公式サイトhttp://www.yamabiko-izu.com/
最寄駅修善寺駅
最寄バス停湯船口バス停
駐車場店舗近隣に十数台
価格帯1,400円~
営業時間4月-9月>11:00~17:00(L.O.16:30)
10月-3月>11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日金曜日
その他-

コメント

遠藤 貴光

今回、ご紹介する店も、以前から何度も通っている蕎麦屋です。ただ、休日等は駐車場すら入れない事が多い事から、平日に行くことが多いです。他県ナンバーも多いので、有名なのかもしれませんし、リピーターも多いと思います。

私は行った事が無いけど、修善寺の温泉街からも、田舎道を歩きながらお店に行けるようです!

デッキの写真を載せましたが、もちろん屋内もありますし、デッキの犬連れもOKなのも嬉しいです。

「やまびこ」の下にもう2つ蕎麦屋があるのですが、行ったことが無いので、機会を見て行ってみようと思います。

繊細と言うよりも、私の思う蕎麦屋の定番という感じで、店構え、什器、値段、接客、提供時間、雰囲気、どれをとってもアットホームな感じですが、素材と味はピカイチという事で!

今回、頼んだのは、いつもの「おろしなめこ蕎麦」です。後、温かい鴨蕎麦を頼むことがありますが、上品な鴨蕎麦ではなく、野菜がたっぷりの豪快な温かい蕎麦です!笑

後は、11月~3月の季節限定の「自然薯蕎麦」もあります。

蕎麦は、北海道旭川さんと茨城県常陸秋そばの最高級の1番2番粉のみを使用して、つなぎを2%で手打ちをしているという事なので、蕎麦の素材を感じる事が出来ます。

伊豆は原木椎茸の名産でもありますが、昨年度農林水産大臣賞を受賞した近所の名人が作った椎茸を利用しているそうで「原木椎茸天ぷら」というメニューもあります!

最初に前菜が来ますが、多分、こちらは自家製だと思います。最初の頃は、なんで少量の野菜が出るんだと思いましたが、無農薬かどうかは分かりませんが、非常に新鮮で癖になります。

添えられている「味噌」の濃い色の方は自家製で、唐辛子の加減が良く、素材も新鮮だと思いますので、会計に置いてあると妻にお土産で買って帰ります。家の酒の供として「もろきゅう」に最適です!

写真に、里芋の小鉢がありますが、多分、普段は付かないで、何度も通っているのでサービスでは無いかと思います。

伊豆の素材(野菜や椎茸)を使った、素材に拘りがある蕎麦を楽しんでください!